採用メッセージ

目指すは100年企業、
一緒に挑戦する仲間募集。

代表取締役社長

赤津 正弥

LPガス事業から「総合エネルギー提案企業」へ


弊社は1942年に練炭製造会社としてスタートしました。当時、練炭は家庭用燃料の主力でしたが、エネルギーが固体、液体、気体と変わるなかで衰退し、1962年からLPガスの取り扱いを開始。そして、1974年に地域に根ざしたスーパーマーケット事業を開始しました。時代をおうごとに事業を拡大、現在では関東エリアの約18万所帯にLPガスを供給し、そのうち約10万所帯のご家庭と直接取り引きさせていただいています。
また、LPガス事業を行うかたわら、エネルギー業界の競争激化を見据え、リフォーム事業、住宅設備機器・家電製品販売、太陽光発電、電力の取り扱いなど、さまざまな事業を展開。
LPガス事業で得た信用・信頼をベースに「総合エネルギー提案企業」として、新たなステージに向けて挑戦し続けています。

安心と信頼ある「Face to Face」のビジネスを


「LPガスは危険」というネガティブイメージがあることは否めません。しかし、そのネガティブイメージが弊社にとってはプラスに作用しています。なぜなら、「危険だから安心できる業者と取り引きしたい」という心理が働くからです。70年以上、安心・安全を提供し、信頼を積み上げてきた弊社の強みはそこにあるといえるでしょう。
弊社はネットを活用した情報収集、宣伝、集客を行い、お客様との関係強化を図っていますが、価格つまり廉価をメインにした戦略ではなく、安心感、信頼感を重視した「Face to Face」のビジネスを心がけています。
そこで重要なファクターとなるのが、人材。モノを売ることも大切ですが、最終的にはお客様に喜んでいただくことが弊社の仕事です。この考え方に同意できる方のエントリーをお待ちしています。

挑戦すること、そして「ATM」がモットーです


私がつねに社員に言っているのは、「挑戦しなさい」ということ。失敗を恐れずに挑戦することは、かならず成長につながります。
そして、仕事に対しては「明るく・楽しく・前向きに」。私はこれを「ATM」と名付け、いつも社員に繰り返し言っています。銀行にある機械ではありません(笑)。人生の約1/3は仕事に費やすのですから、やりがいのある仕事を楽しくやりましょう。それは経営者にとっても幸せなことです。
2042年に、弊社は創立100年を迎えます。私が目指すのは、100年企業。安心・安全と信頼、そして技術をもとに、お客様とより太いパイプでつながり、生活に根ざした「総合エネルギー提案企業」へ。
弊社には素晴らしい社員が集まってくれており、そこに若い力を求めています。一緒にATM、明るく・楽しく・前向きに働きませんか。